水にも注目して完璧なオーガニックライフを実現

水にも注目して完璧なオーガニックライフを実現

■解説!オーガニックと水の関係


オーガニックコスメなどを作るときには、水も重要なポイントとなります。オーガニック製品というのは基本的に、農薬や化学肥料といった合成物を一切使わずに、土壌も特別に認定された畑のみを使用して栽培しています。

そのため、使用する水も消毒や化学合成物などを極力入れていない天然のものが必要になりますが、それだけでは雑菌が繁殖しやすくなりますので、化学物質をできるだけ使わずに清潔な状態を保つことのできるような工夫を施しています。

こういった点により、オーガニック製品の共通点として、使用期限が極端に短くなっていることに注意してください。商品を選ぶときにも、原材料として使用されている水がどのようなものかをチェックすると良いでしょう。

オーガニック化粧品などで水も特別なものを使用している場合には、肌への影響が非常に少ないので、敏感肌の人やアトピーの人でも安心して使うことができます。

これらの商品を使用するときには、開封後はできるだけ早く使い切ること、直接手を触れないようにしてから使用することなどに気をつけましょう。

入浴後の手であっても、直接化粧水などに触れるとそこから雑菌が進入してしまいますので、殺菌成分などを極力減らしているオーガニックの化粧品にはかなりのダメージになります。スパチュラなどを使い、クリームをすくうときにも触れないようにしましょう。

また、オーガニック製品であっても、アレルギー体質の人は何らかの反応が出ることがあります。特に肌質が弱い人は、まず目立たないところでパッチテストをするのがオススメです。肌との摩擦があると赤くなることがありますので、優しく抑えるようにして、肌の奥に栄養成分を染み込ませましょう。


添加物ゼロの化粧品を詳しく見てみる


このページの先頭へ