香りの上品さが違うオーガニック成分で作る香水

香りの上品さが違うオーガニック成分で作る香水

知っておいて損はない!オーガニック香水を使うメリット


香水オーガニックの香水は、一般的な化学合成物を混入したものとは違い、ナチュラルで上品な香りが大きな特徴となっています。エッセンシャルオイルを中心としたものが多いので、香料の臭いが苦手という人もこちらの商品であれば気軽に使うことができますし、ミドルノート、ラストノートになっても嫌な香りに変化しないのも大きなポイントとなっています。

オーガニックタイプは農薬や化学肥料を使わない自然派の香水となっていますので、肌が弱い人でも気軽に付けることができ、これまでの香水よりもさらに安全性の高い商品になっています。赤ちゃんや敏感肌の人でも使えるほど優しい成分で作られていますので、さまざまなシーンで活用することができます。

オーガニックのエッセンシャルオイルを配合して作られていますので、香り自体はそれほど強いものではなく、肌に直接付けても周囲から嫌がられることはほとんどありません。

衣類などに付けるときは、シミにならないか注意しましょう。目立たない箇所につけて乾かしてみて、問題なければ染み込ませるようにします。オイルの中にはほのかに色が付くものもありますので、洋服などに大量にかけるのは避けた方がよいでしょう。

また、合成の香水と比べて香りが失われるのが早いため、ここぞと言うときに付けるようにするか、少量をこまめにつける必要があります。他の香料と混ざると負けてしまうことがあるため、無香料の化粧品などを使用しましょう。


添加物ゼロの化粧品を詳しく見てみる


このページの先頭へ