オーガニックのハンドソープで手荒れ知らずに

オーガニックのハンドソープで手荒れ知らずに

知っておいて損はない!オーガニックハンドソープの良さについて


オーガニックハンドソープは、低刺激で肌に優しいものです。ハンドソープは手が汚れたり、汗をかいたりといった場面で使うため、一日に何回も使うので、肌の弱い人は選び方に苦慮している人も多いと思います。

ですが、オーガニックなら天然由来の成分なので、低刺激で安心して使えます。一般の物は化学合成物質で出来ており、汚れを落とすことが大きな目的です。そのため、肌の保湿に必要な皮脂まで落としてしまう傾向があり、肌の弱い人にとっては、安心して使えるものばかりではありません。肌との相性が合わない場合には手荒れを引き起こす危険性もあります。

ハンドソープは手を洗うために頻繁に使用するものです。その為、肌の弱い人には洗浄力の強いものや刺激の強いものは危険です。その分、オーガニックハンドソープは低刺激のため肌の弱い人でも安心して使えます。ですが、ごくまれに肌に合わない場合もあるので、必ず試してみて異常がないかを確認することが大切です。

オーガニックハンドソープにはその成分により色々な種類があり、効用もそれぞれ異なるため、自分に合ったものを使うことが大切です。また、洗い方もあまりゴシゴシと洗うのではなく、良く泡立てて手全体を泡で包み込むようにして柔らかく揉むことが大切です。汚れを落とすというよりは泡で汚れを溶かすような感じで洗うと良いでしょう。

オーガニックハンドソープは決して汚れを落とすことだけに主眼を置いているのではなく、余分な皮脂を落とし、肌を守るために必要な皮脂は残して、肌を良い状態に保つ効果があります。通常のハンドソープと比べると、皮脂が残る感覚があるかもしれませんが、これは肌を労わるために必要なものですので、無理に落とすことは禁物です。


添加物ゼロの化粧品を詳しく見てみる


このページの先頭へ