柔らかい色が魅力のオーガニック素材のジェルネイル

柔らかい色が魅力のオーガニック素材のジェルネイル

知っておいて損はない!オーガニックジェルネイルの魅力


ジェルネイルを自宅でする人も少なくありませんが、近年ではオーガニックタイプのものも多数出ており、元々爪が弱くてネイルをしていなかった人からも高評価を得ています。

オーガニックタイプとはいえ、カラーや使い心地、仕上がりの美しさはこれまでのものとそれほど大きな違いはなく、爪が傷みにくいことが大きなポイントとなっています。

色の品揃えはそれほど多くはありませんが、どちらかというとあまり目を引くような鮮やかなものは少なめで、優しい雰囲気で自然なカラーリングのものが大半を占めています。

使い方は従来のものとそれほど変わりませんが、商品によってはきっちりトップコートをつけたほうが長持ちするようなタイプのものもあります。

オーガニックタイプのジェルネイルは、成分としてはそれほど通常のネイルと大きな違いはありません。ただ、元々爪や肌へのダメージを極力減らすために作られているという性質上、爪が弱い人でも安心して使うことができます。

使い方は通常のジェルネイルとほとんど同じで、爪の表面や形を整えた後にネイルを付け、ストーンを乗せたりデザインを施してからUVライトで固めていきます。

その後、トップコートを付けることで艶もアップしますし、耐久性も上がりますので長期的にネイルをしたい人は満遍無くコートしておきましょう。

落とすときには専用のリムーバーが必要ですが、こちらもオーガニックタイプのネイル用品を使うようにすると、爪へのダメージが軽減されます。

また、ネイルのダメージを受けやすい人の場合は、落としてすぐに新しいネイルはせずに、一定期間爪を休ませてから新たにネイルをするようにしましょう。逆に、爪が薄い人は普段もマニキュアでコーティングする方が安心です。


添加物ゼロの化粧品を詳しく見てみる


このページの先頭へ