オーガニックでしっかり美味しい果物のもつ安全性

オーガニックでしっかり美味しい果物のもつ安全性

■5分で分かる!オーガニックな果物のメリットについて


私たちの身近には、たくさんの身体に良いものがあります。オーガニックの野菜や果物もそのうちの1つです。農薬や化学肥料を使用せずに、出来るだけ自然に近い状態で育った農作物のことで、身体にもとても良く、安心・安全です。

最近、オーガニックという言葉をよく聞きます。このオーガニックは、無農薬という意味で、オーガニック農産物は3年間化学農薬や化学肥料を使わない土地で栽培し、遺伝子組み換えの原材料は使用しないなどの方法で作られた農作物ですので、安心して食べることが出来ます。

3年という期間を設けているおかげで、土壌に農薬などの残留物がほぼ無くなっていることも、より安全性を高めています。また、保存料や着色料などの添加物をできる限り少なくして、手間と時間をかけて生産された農作物です。

登録認定機関の認定を受けた農家が生産した農産物には、有機栽培のJASマークが付いていて、すぐにオーガニック農産物であるかを見分けられるようになっています。ただ、普通の野菜や果物よりも栽培には手間も時間もかかるので価格はやや高めですが、身体にはとても良いものです。

普通のスーパーなどで販売している野菜や果物には、栽培する時に化学肥料や農薬を使用しますので、大量に収穫することが出来ますが、オーガニックは無農薬ですのであまり収穫量も多くはありません。

しかし、農薬を一切使用していないので、果物などはとてもみずみずしく、自然な甘さを感じることが出来ます。抵抗力の弱い高齢者や子供、妊婦でも安心して食べることが出来ますし、肌荒れやアトピーなどの症状を改善することが出来ます。健康のためにも身体に良いオーガニックの農作物を食べて、栄養を補給しましょう。


添加物ゼロの化粧品を詳しく見てみる


このページの先頭へ