化学肥料不使用のオーガニックで体も喜ぶ料理

化学肥料不使用のオーガニックで身体も喜ぶ料理

5分で分かる!オーガニック料理の魅力


野菜オーガニック料理の魅力は果物や野菜などが本来持っている味を引き出すことができるということなので、昔ながらの野菜の味を楽しみたい場合は、塩コショウなどで味付けをしたり、ドレッシングをかけてそのまま生で食べることをオススメします。

家族に子供たちがいる場合などでもオーガニックならば食べられることがあるので、カレーやシチューなどに大きく切ったジャガイモやニンジンを入れると、甘みが出て、料理がとても美味しくなります。

また化学肥料や農薬を使用していないので、長距離の運搬などには向いていないこともあり、ほとんどの場合は収穫されてから数日程度の新鮮な状態で販売されています。このため普通の野菜などよりも新鮮で風味が強くなっています。

オーガニック料理は食材が新鮮なので、味や風味が強く感じられます。この良さを生かすには素材の味をしっかりと引き出すことができるメニューにすることが重要です。

大きめに切って茹でたり、圧力鍋などで水を使わずに調理をすると野菜の味を楽しむことができます。オーガニック料理に適したレシピとしてはカレーやシチューなどがあります。

注意点としては新鮮な間に使用するということで、あまり日数が経ってしまうと味や風味が変化してしまって、オーガニックの良さが半減してしまうので、産地から直送された野菜や果物はなるべく早いうちに食べることです。

食べ方のポイントとしては、料理に使用して余ってしまった場合には、切った野菜を冷凍保存しておくということです。これによって味や風味の変化を最小限に止めることができます。

玉ねぎなどの場合にはベランダなどの日の当たらない場所に置いておくと、新鮮な状態を維持しやすく、長期間保存することができます。


添加物ゼロの化粧品を詳しく見てみる


このページの先頭へ