基礎化粧品も徹底するオーガニックなスキンケア

基礎化粧品も徹底するオーガニックなスキンケア

解説!オーガニック基礎化粧品の利点と美点


オーガニック基礎化粧品とは、農薬や肥料などの化学合成成分を使わずに栽培された有機素材で作られた化粧品です。化学物質が含まれていないため、肌の自然治癒力や植物の力を活かした日々のケアができることが特徴です。

オーガニックの基礎化粧品には高い抗酸化作用があることから、肌の調子を良くするだけではなくエイジングケア効果も期待できます。普通の基礎化粧品の場合、乾燥しているから保湿をするなど、対処的な使い方が目立ちます。

オーガニックであれば即効性はそれほどないものの、長期的に使用することによって肌自らの調子を整える事で、トラブルの起きにくい肌を育てる事ができます。香料も合成のものは使われず、エッセンシャルオイルが含まれるため、香りの効果も期待できます。

しかし、オーガニック基礎化粧品は普通の化粧品と違い、直ぐに効果が出るわけではありません。そのため、肌トラブルを迅速に改善したい場合には向かず、肌の調子を落ち着かせてから使用する必要があります。

オーガニックであると、肌に優しいというイメージがありますが肌に合わない場合やアレルギーが出ることもあるため注意が必要です。毎日使う基礎化粧品のため、肌との相性が悪いのに使い続けてしまうと大きな肌トラブルに繋がります。自分に合ったオーガニック基礎化粧品を見付けて使うことが大切です。

アレルギーや過度の敏感肌の場合はオーダーメイドすることによって自分に合った化粧品を作ることができます。自分にとって危険な成分が入っていない基礎化粧品を手に入れることができ、使用感によって相談、調整をすることも可能です。

また、無添加製品や、天然由来成分などと書いてあるものはオーガニックとは根本的に異なり化学物質が含まれているため、肌に合わない人は気を付けましょう。


添加物ゼロの化粧品を詳しく見てみる


このページの先頭へ