オーガニックで優しく香るアロマオイルの効能とは

オーガニックで優しく香るアロマオイルの効能とは

そこが知りたい!オーガニックアロマオイルの有効な活用法


オーガニックとは化学的な肥料や農薬に頼らない有機栽培の事を指し、その農法を用いた植物で作られたアロマオイルがあります。このオイルには農薬などが残留している恐れがないため、オイルトリートメントなど肌に用いる場合、安全に使用することができます。

アロマオイルは植物の成分が100倍前後に濃縮されたものですので、有害な成分が含まれていればそれらも多く含まれることになります。オーガニックオイルを選ぶことで、安全にアロマの効能を用いることができます。

オーガニックアロマオイルは香りが強いだけでなく、深みや透明感なども変わってきます。普通のオイルよりも少量で良く香るため、割高ではありますがその分の価値があるオイルです。

オーガニックアロマオイルの原料は植物のため、気候や環境に影響され年によって香りの強さや質が変わることがあります。野菜などで、有機栽培は味や香りが濃いと言われるのと同じです。

そのため、年によって香りの具合が異なり、好き嫌いが出てしまうことがあります。オーガニックアロマオイルでないオイルは製品が安定していますが、トリートメントに用いた場合、有効成分だけでなく濃縮された化学物質も肌に塗りこんでしまうことになります。

そのため、直接肌に用いる場合はオーガニックアロマオイルを使用するべきでしょう。他の国では医療行為としてオイルを服用する場合がありますが、多くのオイルには毒や刺激があり一般人が服用の判断などを行ってはいけません。

オーガニックアロマオイルなら安全と感じる場合もあるかもしれませんが、オイルは基本的に服用するものとして作られてはいません。オイルやアルコールで希釈されているものもたくさんあるため、スキンケアや芳香浴に留めましょう。

>>完全無添加化粧品はこちら


添加物ゼロの化粧品を詳しく見てみる


このページの先頭へ