無添加化粧品の配合天然成分・大豆にフォーカス!

わたしたちの生活の中には、豆腐・味噌・醤油・納豆など、大豆製品がたくさん存在しています。そんな身近な食品である大豆は、大豆イソフラボンという女性の美と健康に深く関係している成分が多く含まれています。そのため、化粧品に配合される天然美容成分としても使用されているダイズ(大豆)について、ご紹介していきましょう。

大豆の特性・効果・作用は?

大豆化粧品に配合されるダイズエキスは、私たちが良く知る大豆から抽出されたエキスです。

大豆には豊富な美容効果を持っているイソフラボンが多く含まれており、保湿・美白・抗炎症・皮脂抑制・肌細胞の活性化など、様々な美容効果があります。

またイソフラボンには女性ホルモン(卵巣ホルモン)と似た働きがあり、それによって加齢による肌トラブルを予防し、肌に潤いを与える効果に優れているとされています。

その他にダイズエキスには、ムダ毛を防ぐ効果があるとされています。そのため、脱毛後のケア製品に配合されることも多いそうです。

大豆について

大豆は、私たち日本人の食卓にとってなくてはならない、最もポピュラーな食材であると言えます。陸の牛肉ともいわれるほど栄養豊富な大豆には、美容に関する有効成分も豊富に含まれていたのです。

特に豊富に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするためエイジングケアを目的とした化粧品には、欠かせない有効成分と言われています。

コラーゲンやヒアルロン酸を活性化させる作用もあるため、大豆から抽出されたダイズエキスには、高い保湿力で肌のキメを整える効果が期待できるのだそうです。

大豆が含まれている無添加化粧品を紹介

食品である大豆から抽出された天然成分ですので、自然の美容成分にこだわる無添加化粧品にはうってつけのものであると言えます。ですので、無添加化粧品を展開している多くのメーカーでも、ダイズエキスや豆乳などを配合した製品を発表しています。

豆腐の盛田屋の豆乳ローションはもちろんのこと、美白効果の高いファンケルのホワイトニング化粧液ⅡやフレスカのハイドレーティングローションⅡにも、大豆成分が配合されています。

>>大豆の力をより高める完全無添加化粧品を詳しくみる

添加物ゼロの化粧品を詳しく見てみる


このページの先頭へ