無添加化粧品の配合天然成分・オリーブ油とは

オリーブ油というと、イタリア料理など料理に使用する食用としてのイメージが強いですよね。しかし、オリーブに多く含まれているオレイン酸は、肌を乾燥から守る保湿・保水作用にも優れた働きを持っているのです。そのため、多くの無添加化粧品に油剤・保護剤として配合されています。

天然成分・オリーブ油についてご紹介します。

オリーブ油の特性・効果・作用は?

オリーブオイルオリーブ油は、モクセイ科の樹木であるオリーブの完熟した実から抽出される植物オイルです。

そのオリーブ油には、オレイン酸が豊富に含まれています。オレイン酸は肌の皮脂に非常に近い性質を持っているため、肌にストレスをかけることなく保護膜を作れるという特性を持っています。

そのため、化粧品では低刺激の油剤・保護剤として使われていて、乾燥で強張った肌を柔軟にし、補給した水分を逃がさない水分保持の働きを担っています。

また、炎症を抑える作用もあるため、日焼けのケアにも適した成分です。

オリーブ油について

オリーブ油は皮脂に近い成分であることと、酸化しにくいという性質があることで、化粧品にも天然美容成分として配合されることの多い成分です。

オリーブの健康効果は古くから注目されていて、現在でも品質の良いオリーブ油の摂取は、体に良い効果をもたらすと言われています。

肌に使用しても、体にもともとある皮脂に近いため、肌への馴染みがスムーズで刺激となることはほとんどありません。

肌に防護膜を作り水分が過剰に蒸発してしまうのを防いでくれるため、乾燥肌のケアに有効な成分といえます。

オリーブ油の含まれている無添加化粧品を紹介

このように、肌を柔軟にして必要な水分を保持する効果に優れているオリーブ油は、アロマテラピーでもキャリアオイルとしてマッサージなどにも利用されたり、オリジナルで作る無添加化粧品のベースオイルとしても重宝されています。

オリーブ油に含まれているオレイン酸とビタミンEは、肌の再生力を高めて老化を防いでくれる作用が期待できます。ですので、無添加化粧品にも肌に優しい天然成分として、配合されることが多いもののひとつでもあります。

オリーブ成分が含まれている無添加化粧品としては、ファンケルのホワイトニング化粧液などが挙げられます。

>>オリーブ油の力をより高める完全無添加化粧品を詳しくみる

添加物ゼロの化粧品を詳しく見てみる


このページの先頭へ