無添加化粧品の配合天然成分・ラベンダーとは

ラベンダーは、アロマテラピーのなかでもっともポピュラーな万能精油です。リラクゼーション効果の高い香りに加えて、やけどの跡をケアする目的でも使用されることがあるくらい、肌の再生力を促進させる効果が高いことから、化粧品にも幅広く使用されることの多い天然成分の一つです。

そんなラベンダーについて、ご紹介していきましょう!

ラベンダーの特性・効果・作用は?

シソ科の植物、ラベンダーの花から抽出される天然成分です。

>おもにアロマテラピーの精油として使用されますが、肌の再生力を高める効果や収れん・抗菌作用があるため、化粧品の成分としても利用されている天然成分です。

香りにはリラクゼーション効果があり、自律神経を整える作用もあるので、肌の皮脂バランスを整える効果も期待できるのだそうです。

そのため、ニキビなど毛穴トラブルのケアにも、有効な働きをしてくれるといわれています。

ラベンダーについて

ラベンダーアロマテラピーでは、自律神経のバランスを整えるリラクゼーション効果の高い精油として高い評価を得ています。

たくさんある精油の中でも、扱い方が比較的簡単でビギナーにも使いやすいことから、最もポピュラーな精油でもあります。

特に注目なのが、肌の再生力をアップさせる作用がある点!やけどした肌の改善にもよく使われるほど、ダメージを受けた肌をケアしていくのに高い効果のある成分なのです。

香りにもリラクゼーション効果が期待できるため、無添加化粧品の中で香料としての役割も果たしています。

ラベンダーの含まれている無添加化粧品を紹介

ラベンダーは自然素材である植物から抽出された天然の美容成分ですので、低刺激にこだわる無添加化粧品にはよく配合されている成分です。精油の中でも万能性が高いため、配合がしやすいというメリットもあるようです。

特に、肌のターンオーバーが滞っている肌のケアや、皮脂バランスの崩れでトラブルを起こしている肌のケアに適していて、美白を目的とした化粧品に含まれていることが多いようです。

ハナオーガニックの無添加化粧水、フローラルドロップにもラベンダーは配合されています。

>>ラベンダーの力をより高める完全無添加化粧品を詳しくみる

添加物ゼロの化粧品を詳しく見てみる


このページの先頭へ