無添加化粧品に配合の天然成分・ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸とは、私たちの体内にもともと存在している、ゲル状の成分です。皮膚・関節・目・血管などにも多く含まれていて、それらの機関がスムーズに働けるようにサポートする役割を担っています。お肌の潤いと弾力に深く関係していることから、数多くの化粧品にもよく配合されています。このヒアルロン酸について、詳しく見てみましょう。

化粧品に含まれるヒアルロン酸の特性・効果・作用は?

ヒアルロン酸は、水分をたっぷりと含んだジェル状の物質です。肌の真皮層においてプルプルのクッションのような働きをしていて、お肌の潤いと弾力をもたらす作用を持っています。

また、最近からの感染を防止する効果もあり、肌荒れ予防の働きも備えています。

もともと体内に存在する成分ですので、肌なじみもよく肌に負担になることはありません。

原料となる自然素材ですが、ニワトリの鶏冠や臍帯から抽出される動物由来のものや、最近では植物由来のヒアルロン酸を使用しているところもあります。

ヒアルロン酸について

ヒアルロン酸ヒアルロン酸は、ほぼ水分で構成されているジェル状の成分で、体内ではクッションのような働きをしています。

肌だけではなく、関節や血管・目などにも多く含まれていて、それぞれの働きをスムーズにするためのサポートを行っているのです。

ただ、加齢とともに自らは生成しにくくなってしまうため、肌の潤いと弾力を支えていたクッション材が減少し、乾燥・しわ・たるみといった症状が表面化してしまいます。

こうした症状の改善のためには、不足してしまったヒアルロン酸を外から補充してあげることが有効です。それにより、肌に弾力を取り戻すだけではなく、細菌からの感染防止効果によって肌荒予防も期待できるのです。

ヒアルロン酸の含まれている無添加化粧品を紹介

ヒアルロン酸は、安全性も高く保湿効果に優れている天然成分です。一般的に化粧品に配合される時には、ヒアルロン酸ナトリウム(ヒアルロン酸Na)という形で配合されます。

肌なじみが良く高い保湿力を持っている上に、油分とは違うしっとりとした保護膜を肌につくってくれるので、美容液など化粧品には欠かせない保湿成分となっています。

もちろんほとんどの無添加化粧品にも配合されています。なかでもワイエスラボのモイスチュアチャージローションや、コヨリの高保湿温泉化粧水などが高配合の化粧品となります。

>>ヒアルロン酸の力をより高める完全無添加化粧品を詳しくみる

添加物ゼロの化粧品を詳しく見てみる


このページの先頭へ