ミューノアージュの「モイスチュアチャージローション」を徹底調査

ミューノアージュは、皮膚科医によって開発されたエイジング化粧品です。モイスチュアチャージローションは、その中でも、無香料、無着色、エタノールフリーの無添加化粧水。

低刺激なので、肌のターンオーバーが衰えた年齢肌の人や、デリケートな肌の人にも好評。話題のモイスチュアチャージローションについて、ご紹介していきましょう!

ミューノアージュ「モイスチュアチャージローション」基礎情報

  • モイスチュアチャージローション/150ml
  • 販売ブランド:ミューノアージュ
  • 価格:4,860円(税込)

ミューノアージュの「モイスチュアチャージローション」の商品特徴

ミューノアージュ「モイスチュアチャージローション」基礎情報モイスチュアチャージローションは、7種類のペプチドと肌荒れセンサーカプセルのW効果で、ダメージ肌を整えしっとりとしたハリのある肌へと導く無添加化粧水です。

必要な箇所に優先的に美容成分が届くようになっているため、気になるところの変化がひときわ早く感じられます。

また浸透力の高いナノ化ヒアルロン酸の効果で、内側からふっくらとした肌作りをサポートしていきます。

また、配合されている肌荒れセンサーカプセルと7種のペプチドが、この商品の大きな特徴となっています。

肌荒れセンサーカプセルとは、特にダメージが進行している部分を自動で感知し、集中して集まるマイクロカプセル。必要とする部分に到達した時点でカプセル内の美容成分を流出するため、ダメージが大きい部分から優先的にケアしていく特徴があります。

また7種類のペプチドが持つそれぞれの効果で、肌のターンオーバーをサポート。エイジレスなうるおいのある肌へと導きます。

モイスチュアチャージローションの配合成分を見てみよう!

ヒアルロン酸の合成促進やアイクリーム成分といったそれぞれに特徴的なはたらきを持つ7種類のペプチドを配合することで理想の肌へと導くモイスチュアチャージローション。その全配合成分を見てみましょう。

配合成分

水/グリセリン/BG/ヒトオリゴペプチド‐1/ヒトオリゴペプチド‐13/ヒトオリゴペプチド‐24/アセチルヘキサペプチド‐8/オリゴペプチド‐6/ヘキサペプチド‐11/アセチルテトラペプチド‐5/加水分解ヒアルロン酸/ヒアルロン酸Na/システイン(オリゴメリックプロアントシアニジン)/アラントイン/グリチルリチン酸2K/クラドシホンノバイカレドニアエエキス/ポリ‐γ‐グルタミン酸Na/キトサン/ヒドロキシエチルセルロース/アルギン酸Na/セテアリルグルコシド/PVP/ベタイン/1,2‐ヘキサンジオール/セルロースガム/フェノキシエタノール

7種のペプチドなど保湿・保水に効果のある成分を多く配合しています。

添加物

  • BG
    BG(ブチレングリコール)は石油系の化学物質ですが、製品を安定した状態で保持する目的で、多くの化粧品で使用されています。
  • フェノキシエタノール
    フェノキシエタノールも化合物です。緑茶などにも含まれる天然成分でもあるため、防腐剤・溶剤として無添加化粧品にも良く使用されている成分です。

>>完全無添加化粧品を徹底リサーチ!

添加物ゼロの化粧品を詳しく見てみる


このページの先頭へ