coyoriの高保湿温泉化粧水の特徴は

わたしたちの肌表面である角質層が硬くなると、いくら良い化粧水をその上からつけても肌の中まで成分が届かず、十分な効果は得られません。そこで、coyoriが注目したのが「温泉水」です。温泉水の効果で角質層を軟らかくし、高品質な潤い成分を角質層まで十分浸透させることを可能にしました。

coyori「高保湿温泉化粧水」基礎情報

  • 高保湿温泉化粧水/100ml
  • 販売ブランド:コヨリ(coyori)
  • 価格:3,189円(税込)

coyori「高保湿温泉化粧水」の商品特徴

coyoriの高保湿温泉化粧水「高保湿温泉化粧水」は、温泉の効果を利用して潤い成分の浸透力をアップさせた、無添加の化粧水です。

より安全で効果の高い自然素材にこだわり、美人の湯として有名な島根県玉造温泉の源泉をはじめとした、日本中から厳選された5種類の和漢・植物エキスを配合しています。

浸透力の高さはもちろん、植物性ヒアルロン酸がバリア機能の低下で潤いを保つ力が弱まっている肌に働きかけるため、水分保持効果にも優れている製品です。

また、温泉水を配合していることが最大の特徴です。その配合率はなんと50%以上。温泉水のはたらきで、加齢などで硬くなった角質層を柔らかくし、潤い成分を角質層まで浸透させます。

温泉水は油分などと馴染みやすい、という性質を持っているため、化粧水を付けた後に使用する美容液オイルなどのはたらきもサポートしてくれるという作用もあり、植物性ヒアルロン酸など肌に必要な成分を、十分に与える事が可能となっています。

温泉水の他には、厳選された国産の自然素材が配合されています。

こより高保湿温泉化粧水の配合成分は?

無添加化粧水「高保湿温泉化粧水」は、厳選した国産の自然素材から抽出した成分が多く配合されています。加齢や乾燥などで角質層のバランスが崩れている人にもおすすめできる化粧水です。

それでは化粧水選びのポイントでもある、配合されている全成分について、詳しくご紹介していきます。

配合成分

温泉水(島根県玉造温泉)/精製水/グリセリン/BG/プロパンジオール/ペンチレングリコール/ベタイン/マルチトール/アセロラエキス/アロエベラ葉水/ユズ果実エキス/マイタケ子実体エキス/褐藻エキス/オリーブ油/西洋アブラナ種子油/オレイン酸ポリグリセリルー/キサンタンガム/アルギニン/クエン酸Na/クエン酸/フェノキシエタノール

植物性の成分がたっぷりと配合されており、中でも原料のユズ果実(徳島県産)、アロエベラの葉・アセロラ(沖縄県産)、サラガメ(三重県産)、舞茸(北海道産)は、こよりが日本中から厳選した質の高い自然素材です。

添加物

  • ペンチレングリコール
    ペンチレングリコールは、保湿・抗菌作用がありパラベンとの相乗効果がある化合物です。極めて低刺激で、防腐剤・保湿剤・溶剤として利用されます。
  • BG
    BG(ブチレングリコール)は石油由来の化学物質で、多価アルコールの一種。水馴染みが良く制菌作用もあるので、製品を安定した状態で長持ちさせるために広く使用されています。
  • フェノキシエタノール
    フェノキシエタノールも防腐剤・溶剤として使われる化合物です。緑茶などにも含まれる天然成分でもあるため、パラベンなどと比較すると毒性は弱いとされています。

>>無添加化粧品と完全無添加化粧品のちがいとは?

添加物ゼロの化粧品を詳しく見てみる


このページの先頭へ