年齢肌に負けないためには〜選びたい化粧品

年齢を重ねる事によって起こる様々な体の変化「老化現象」は、ある意味で避ける事ができないものです。しかし、加齢で減少していくものを補うケアをすることで、老化現象が起こるスピードを遅くしていくことは可能です。では、年齢肌に負けないようにするための解決方法と、エイジングケアに適した無添加化粧品をご紹介します。

年齢肌の原因と解決方法、そして正しい化粧品を解説!

年齢肌年齢肌に傾いてしまう原因は、年齢を重ねた事による老化現象です。加齢とともに体内の水分量が低下していくため、肌細胞に供給される水分も少なくなり、肌を支えている真皮層が痩せてしまい、支えを失った表面の肌が重力に従って下へと流れていってしまいます。

これがシワ・たるみ・毛穴の開き等を引き起こすメカニズムです。

また、血行が滞り代謝機能も低下するため、シミやくすみが出やすくなるのも、年齢肌の特徴です。加齢による老化はどんな人にも平等に訪れるものですが、そのスピードを遅くすることはケアによって可能です。

ケアアイテムとしては、不足している水分を補い、血行や肌の代謝機能を促進させてくれる効果を持つ化粧品が、おすすめかと思います。また、年齢肌は乾燥が進んだ状態でもあるため、刺激によるトラブルも起こしやすいと考えた方が良いでしょう。

できるだけ刺激のない無添加化粧品なら、安心してスキンケアをしていけます。

年齢肌のまとめ

加齢によって体内の水分量が低下してしまうのは、自然の流れとして避けられない現象です。でもその一方で、肌が本当に必要としているものがはっきりしている、という利点があるとも言えるのではないでしょうか。

足りなくなってしまっている水分補給をしっかりとしてあげれば、年齢肌に負けないみずみずしい肌作りを目指せます。

また、痩せてしまった真皮層の弾力を取り戻すには、コラーゲンやエラスチンといった繊維成分を補給してあげるのがベストです。

真皮層がしっかりすれば、肌にハリが生まれたるみやシワの解消にもつながります。ですのでケア化粧品としては、コラーゲンなどの美容成分がたっぷりと配合された保湿効果の高いものを選択すると良いでしょう。

また、真皮層は肌の一番奥に存在するので、浸透力の高さも化粧品選びのポイントにしていただければと思います。それから、年齢肌を促進させてしまう要因には、生活習慣の悪化も挙げられています。

実年齢よりも老けて見られるのは、避けたいですよね。スキンケアと共に生活習慣も見直して、イキイキした美肌を目指しましょう!

>>年齢肌の方にぜひ知ってもらいたい完全無添加化粧品をもっと見る

添加物ゼロの化粧品を詳しく見てみる


このページの先頭へ