様々な症状が起こる肌荒れと対応化粧品

顔になにか肌トラブルが起こると「肌荒れをした」とよく言う通り、肌荒れの症状は複数存在します。例えば、大人ニキビや吹き出物といったものから、シミ・しわ・くすみといったものまで肌荒れ症状としてカウントされます。そんな肌荒れを起こさないようにするためには、どんな解決方法や無添加化粧品がおすすめになるのでしょうか?

肌荒れの原因と解決方法を解説!

哀しい女性症状によって細かい原因は違いますが、肌荒れが起こる共通した原因というのもあります。それが、肌表面の角質などが水分不足となり、肌を守るためのバリア機能が正常に働かない状態にある、ということです。

角質層のバリア機能が低下すると、紫外線など外部からの刺激が肌の奥まで届いてしまい、メラニンを過剰に生成してしまったり(シミの原因)アレルギー反応を引き起こしてしまうこともあります。

そしてバリア機能には、外部刺激から肌を守るだけでなく肌の水分を保持する役割もあるのです。ですので、バリア機能が弱まってしまうと、水分が肌から過剰に蒸発してしまい急激に乾燥していってしまうのです。(シワ・かさつきの原因)

以上からもお分かりの通り、肌荒れを起こさないようにしていくためには、まず角質層を整えバリア機能を正常にしていくことが必要となります。

そのためにはまずしっかりと水分補給をしてあげること。加えて、セラミドや必要な油分を、弱っている角質層にバランスよく届けてあげるのがおすすめです。肌表面にあるため硬くなりがちな角質層を柔らかくし、隅々まで栄養が行き渡る浸透力を持った、刺激の少ない無添加化粧品でケアをしていくのが良いでしょう。

肌荒れのまとめ

肌の水分不足と共に、肌荒れを起こしやすい要因というのがあります。それが、ストレスや生活習慣の乱れなどによって起こるとされている、ホルモンバランスの崩れです。

特に大人ニキビや吹き出物といった症状はこの要因に影響されやすく、生理の時期になると発症する、という人も少なくありません。肌荒れを予防し本当の美肌を目指すならば、自律神経を整える心のケアも行うのがおすすめ。

生活習慣はそのままにスキンケアだけ行っても、見違えるような改善、というのは難しいでしょう。

無添加化粧品の中には、完全に添加物を排除して肌に全く負担をかけないものや、精油を配合し香りで自律神経を整える効果を持ったものなど、肌荒れ予防に効果的と思われる特徴を持った製品がいくつか展開されています。

化粧品でも生活習慣でもお肌に負担をかけない、それを心がければ、肌荒れが起こりにくい理想の美肌により近づくことができると思いますよ!

>>肌荒れの方にぜひ知ってもらいたい完全無添加化粧品をもっと見る

添加物ゼロの化粧品を詳しく見てみる


このページの先頭へ