無添加化粧品と旧表示指定成分の関連とは?

無添加化粧品では添加物が含まれていない、というのが大前提になっています。その含まれない添加物の基準となっているのが、厚生労働省によって告示された102種類の「旧表示指定成分」なのです。この成分が含まれていなければ無添加の化粧品として販売することが認められているのです。それでは102種類の添加物成分について少し詳しくご紹介していきます。

旧表示指定成分について解説!

個性労働省昭和40年代、化粧品による肌トラブルの被害が相次いでいました。

そこで当時の旧厚生省が、化粧品に関する規定として、肌の拒否反応を引き起こす可能性のある102種類の成分を告示したのです。

その頃まだ、化粧品の配合成分を表記する義務はありませんでしたが、この102種類については「表示指定成分」とし、必ず明記するように定めました。

その後、化粧品の全成分表示が義務付けられたため、「旧表示指定成分」と呼ばれるようになったのです。

旧表示指定成分の一覧

安息香酸(同塩)/イクタモール/イソプロピルメチルフェノール/ウンデシレン酸(同塩)/ウンデシレン酸モノエタノールアミド/エデト酸(同塩)/塩化アルキルトリメチルアンモニウム/塩化ジステアリルジメチルベンジルアンモニウム/塩化ステアリルジメチルベンジルアンモニウム/塩化ステアリルトリメチルベンジルアンモニウム/塩化セチルトリメチルアンモニウム/塩化セチルピリジウム/塩化ベンザルコニウム/塩化ベンゼトニウム/塩化リゾチーム/塩酸アルキルジアミノエチルグリシン/塩酸クロルヘキシジン/塩酸ジフェンヒドラミン/オキシベンゾン/オルトフェニルフェノール/カテコール/カンタリスチンキ/グアイアズレン/グアイアズレンスルホン酸ナトリウム/グルコン酸クロルヘキシジン/クレゾール/クロラミンT/クロルキシレノール/クロルクレゾール/クロルフェネシン/クロロブタノール/5‐クロロ‐2‐メチル‐4‐イソチアゾリン‐3‐オン/酢酸-dl-α‐トコフェロール/酢酸ポリトキシエチレンラノリンアルコール/酢酸ラノリン/酢酸ラノリンアルコール/サリチル酸(同塩)/サリチル酸フェニル/ジイソプロパノールアミン/ジエタノールアミン/シノキサート/ジブチルヒドロキシトルエン/1,3‐ジメチロール‐5,5‐ジメチルヒダントイン(DMDMヒダントイン)/臭化アルキルイソキノリニウム/臭化セチルトリメチルアンモニウム/臭化ドミフェン/ショウキョウチンキ/ステアリルアルコール/セタノール/セチル硫酸ナトリウム/セトステアリルアルコール/セラック/ソルビン酸(同塩)/チモール/直鎖型アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム/デヒドロ酢酸(同塩)/天然ゴムラテックス/トウガラシチンキ(カプサイチン)/dl‐α‐トコフェロール/トラガント/トリイソプロパノールアミン/トリエタノールアミン/トリクロサン/トリクロロカルバニリド/ニコチン酸ベンジル/ノニル酸バニリルアミド/バラアミノ安息香酸エステル/パラオキシ安息香酸エステル(パラベン)/パラクロロフェノール/パラフェノールスルフォン酸亜鉛/ハロカルパン/2‐(2‐ヒドロキシ‐5‐メチルフェニル)‐ベンゾトリアゾール/ピロガロール/フェノール/ブチルヒドロキシアニソール/プロピレングリコール/ヘキサクロロフェン/ベンジルアルコール/没食子酸プロピル/ポリエチレングリコール/ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩類/ポリオキシエチレンラノリン/ポリオキシエチレンラノリンアルコール/ホルモン類(エストラジオール、エストロン、エチニルエストラジオール、酢酸コルチゾン、ジエチルスチルベストロール、ヒドロコルチゾン、プレドニゾロン、プレドニゾン、ヒキセストロール)/ミリスチン酸イソプロピル/2‐メチル‐4‐イソチアゾリン‐3‐オン/NN“‐メチレンビス(イミダゾリジニルウレア)/ラウリル硫酸塩類/ラウロイルサルコシンナトリウム/ラノリン/液状ラノリン/還元ラノリン/硬質ラノリン/ラノリンアルコール/水素添加ラノリンアルコール/ラノリン脂肪酸イソプロピル/ラノリン脂肪酸ポリエチレングリコール/レゾルシン/ロジン/タール色素

旧表示指定成分についてのまとめ

旧指定成分のほとんどは、石油由来の合成成分で防腐剤や界面活性剤、着色料などで、それぞれに肌に対する毒性の可能性について認められています。

しかし、これら成分についての表示義務は設けられましたが、配合に関する規制は曖昧なままです。

また、肌トラブルを引き起こす可能性のある合成成分は、この102種類だけではありません。「旧表示指定成分が配合されていない=無添加だから安心&安全」というわけではない、ということを知っておくことも本当に良いものを選ぶ上で重要なポイントとなってきます。

>>旧表示指定成分が全く入っていない化粧品をもっと見る

添加物ゼロの化粧品を詳しく見てみる


このページの先頭へ